« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日

熊伏山

熊伏山(1653m、長野県天龍村)
水窪側の塩の道から青崩峠を経由して登りました。青崩峠から上部は積雪がありましたが、昨日の雪のようです。青崩の崩壊地の縁が登山道になっていますが、ここが急斜面で不安定な積雪だと恐いです。崩壊地の頭から山頂までは数十センチ程度の積雪で、問題はありませんでした。今日は天候の良い登山日和でしたが、一日中誰にも会いませんでした。
山ラン#233
430MHz(FM)

山頂からハンディ機で交信しました。今日の熊伏山は天候も良くて風もほとんどなかったので、無線をするのに不都合はありませんでした。午前中は三重県のコンテストが行われていたので、県人局として便乗参加しました。ハンディ機でも三重県まで十分飛ぶようです。


Photo2152
遠州側・塩の道登山口

Photo2153
青崩峠

Photo2154
青崩の崩壊地

Photo2155
遊歩道終点付近

Photo2156
青崩の頭

Photo2157
青崩の頭からの展望

Photo2158
平坦地の登山道

Photo2159
熊伏山山頂

Photo2160
山頂からの展望

Photo2161
山頂からの展望(聖岳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月27日

高見山

高見山(1248m、三重県松阪市、奈良県吉野村)
樹氷で有名な高見山です。今年は暖冬で雪が少ないので高見峠まで車で登ることができるかもしれないと思ってでかけたところ、峠まで雪は無くて高見峠の駐車場は車で満員御礼でした。
峠からの登山道も雪は全く無くて、山頂付近に少しだけありました。でも、さすがに樹氷見物の登山客で賑わっていて、とても山頂小屋に入ることはできず外で震えていました。天候は一日中曇っていて風も強くて寒かったです。
山ラン#232
430MHz(FM)

山頂の展望台からハンディ機で交信しました。雪は降っていませんでしたが、曇っていて寒かったので素手で無線機を操作するのはつらいです。手袋をしているとログを書くのが難しいし、冬の山で無線をするのはなかなか困難です。


Photo2147
高見峠上部からの展望

Photo2148
高見山山頂付近

Photo2149
高見山山頂小屋

Photo2150
山頂の霧氷

Photo2151
高見山山頂

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »