« 八紘嶺 | トップページ | 突先山 »

2007年12月 9日

明神岳

明神岳(1432m、三重県松阪市、奈良県吉野郡川上村)
高見峠トンネルを通って奈良県側の登山道から明神平に登りました。林道の途中に広い駐車場があります。稜線の明神平はガスに覆われて、牛乳瓶の中を歩いているような状態。せっかくの明神平も全く展望が無く、登山道は凍って滑り易くなっていました。とにかく明神岳の山頂まで登ってみましたが、明神岳の山頂は標識が無いと知らずに通過してしまうような場所。風が寒くて凍えました。低山もいよいよ冬山です。
山ラン#286
430MHz(FM)

寒い明神岳の山頂で交信しました。山頂は無線をするようなスペースはありませんが、電波の飛びはとても良いようです。2エリアと3エリアの局と次々交信できます。ただ、冬の季節の無線交信は大変です。手袋をはめたままだとリグの操作が難しいし、ログの記入も困難です。かといって手袋を外すと手が痛くて我慢できません。紙ログの上に雪がつくと文字が書けなくなります。外部電池を使うとコードが凍ります。ツェルトでも張らないと落ち着いて無線はできません。


Photo2644
明神谷登山道

Photo2645
荒れた明神谷

Photo2646
明神滝

Photo2647
明神平

Photo2648
あしび山荘

Photo2649
明神岳山頂

Photo2650
明神平

Photo2651
明神平

|

« 八紘嶺 | トップページ | 突先山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明神岳:

« 八紘嶺 | トップページ | 突先山 »